【女子バレー】2017アジアクラブ女子選手権大会日本のクラブが準優勝!!

アジアの女子クラブ最強決定戦2017アジアクラブ女子選手権大会が

オスケメン(カザフスタン)で最終日を迎え決勝戦が行われました。

日本の久光製薬スプリングスとタイのシュプリームVCが対戦し、

セットカウント1-3(15-25、23-25、25-23、13-25)で惜しくも敗戦し、

準優勝で今大会を終えました。

優勝は逃したもののこの結果は改めて非常に大きいものだと思います。

ちなみに、過去を見ると日本のチームはかなりの好成績だということがわかりますね。

●2000-準優勝:NECレッドロケッツ

●2001-準優勝:久光製薬スプリングアタッカーズ

●2002-優勝:久光製薬スプリングアタッカーズ

●2007-3位:久光製薬スプリングアタッカーズ

●2008-3位:東レアローズ

●2009-3位:東レアローズ

●2010-3位:JTマーヴェラス

●2012-準優勝:東レアローズ

●2013-3位:PFUブルーキャッツ

●2014-優勝:久光製薬スプリングス

●2015-準優勝:久光製薬スプリングス

●2016-優勝:日本の旗NECレッドロケッツ

日本のその他球技ではサッカーがACLで3チームが予選を突破し、

非常にアジアの中で存在感を強めてきておりますね。

POWER PUSH

当店ではママさんバレーを応援しています!